2006年01月19日

細木さんにゾッコン

 1月入ってから 体調不良 って〜か すべて だめじゃんかよー 最近 細木数子フリークのわし いまは 大殺界最後の月の 影響を引きずっとるそうな エエ加減に 1月すぎてくれ はやく なにをやっても まじ だめじゃんかよ とくに 体の調子が 戻らないのは まじ 最悪だー 。 今日は 朝少し遅めに起きる だるだるだった 昨夜よりは いつもより長めの睡眠で 体も 多少は 動くようになった もともと 弱そうで かなり 辛抱強い方だし いたって 前向きな性格なはざすだけど この1月は まじ とことん マイナス思考じゃ  いままでだと おもいっきし 遊んだで しっかり食って しかっり寝たら ケロヨンだったのに やっぱ 四捨五入=40歳だからかな〜〜 明日は 良いことあるかなー お〜〜サイトみたら 20日は 財政 !!!!! ワンダフル ですわ 明日の営業がたのしみです



posted by あづま at 00:00| 日記

2006年01月13日

悪い癖治します

060114_003214_M.jpg



 わしの昔からの悪いくせ とっても とっても 悪い習慣 今年からは ちゃんとします わい 小銭をつかわない 大きいなやっばかりつかう悪い癖がある おまけに あちらこちら が小銭だらけに 休みの日 帰ってくると ポケットが 小銭でおもくて しょうがなくなると言う とっても 悪い癖 十代の時から お袋に 定規で お尻を死ぬほどたたかれても 直良なったこの癖 今年は直すで! そんな わしのアイテム 郵便局のおっちゃんにもらった 元祖 キングOFザ!っ 貯金箱(対で子豚の貯金箱もノミネート) 赤いポストの貯金箱 これに全てを託す事に たまったら もちろん 株に投資するで(郵貯じゃーないんかいな) 7万円を 十年で 数百億円にして 50歳で引退するで 夢は大っきく 現実は きびしく よー訳わからんけど とにかく 小銭貯金 きょうから スタートで〜


posted by あづま at 00:00| 日記

2006年01月12日

タイトルなしのしょうもない文章です

 今日は 仕事が終わってから 少し 飲みすぎた 
思う所 こんなに 楽な毎日すごして ええんだろ〜〜か 

まっ! 死ぬ手前まで いそがしい時期もあるから ええだろ〜 

酔っぱらった ねるわ〜




posted by あづま at 00:00| 日記

2006年01月11日

萩焼

index.jpg



 年始は いつも 暇〜〜 こんな時期にやることはただひとつ 店の まいな〜ちゃんじ 普段から やりたくて出来ないと 一気に やる! いつも思いつきでもあるが 数年前から やりたかったこと それと 形にしていく事が 今年のテーマ。 数年前から 心がけている事だけど どこそこのお取り寄せの多い店が巷にはあふれかえっているが お客様がよろこべは 産地そっちのけど お取り寄せを歌いまくり 献立に産地を書きまくって 売っている 創作居酒屋的 な 組立を 数年前から完全に やめてしまった 確かにいいお取り寄せって いいと思うけど それでは 全国に対応出来る店には 決してなれないことに気づいた 地元のものを使い地元のお客様においしいとよろこんでいただいてこそ 広島だけではなく 全国どこからのお客様にも 対応しきれる店と 考え 地産地消が最近の阿津満のテーマになっている 日本酒も ココ数年地元 中国地方メインでのラインナップ もちん魚 野菜も 取り寄せよりは 地ものをメインで 献立作りをしている。 今年は 器も地物 近隣のものでそろえていこうと言う事で 阿津満が選んだのは 長州の萩焼きである〜〜。 広島では 備前中心でそろえる店が ほとんど 確かに備前は 萩より 繊細な 焼き物ではある ただ 萩の 釉薬や 焼きの色が 私の料理には 最適であると 思い 阿津満は 今年から 萩中心で そろえようと思う 地物なのに なんで 山口?とも思うが 広島には 宮島焼きと言う 焼きもも存在するが 他県に対抗できるだけの 土壌が無いのも事実 登り窯をもったちゃんとした窯元も無いのも 寂しい話であるが できれば それなりに 歴史文化をもった 有田 京焼などに対抗できるだけのものをそろえたかったので、もう一つは 作家さんとコラボしながら 自分の店の器をそろえたかったのもある。 去年 御縁があって 知りあった 新庄助衛門窯の十四代 新庄貞嗣先生 と 若手の大谷 正彦先生 今年は このお二人の器で コースが全てご用意出来るように 器をそろえていきたいと思っている。新庄先生の器は 去年から 数点入れているが 色合いと 造形共に かなり お気に入り。 大谷先生の器は昨年暮から 使っているけど 白の釉薬の質感は結構なお気に入り 今年は 激論交わしながら 阿津満のオリジナルを作っていただくことに 写真は 大谷先生の 皿のワンショットだ。食材 お酒 器 板前も 地物ですわ。



 
posted by あづま at 00:00| 料理/店のご案内

2006年01月06日

明けましておめでとうございます

 仕事始め 空っぽの冷蔵庫を 材料で いっぱいにするため 朝から せっせと 仕込み 。去年は 巻きずしが 毎日 売り切れの状態で かなり お客さんから クレーム 今年は 材料しっかりと仕込むことに 干瓢もいつもの倍 仕込んだ。 全ての材料がそろったのは 営業前の6時前 休憩時間も無く いっぱいいっぱいだった。今年は去年より 1日多く休みをいただいたおかげで 疲れもなく 仕事にぼっとうできたおかげで すべて なっとくのいく仕上げリかな 年初めによい仕事ができて 今年こそは 気持ちに余裕の有る仕事で お客様にも たゆみのある落ち着いた 時間を提供できればと 考えながら 初仕事を終える。明日からは また 勝負の日! 気合いだけで 乗り切った五年間だけど 今年は 気合いにプラス 気持ちの余裕を お客様へのここづかいに 遊びの空間も提供したなー でも いそがしくなったら また 余裕無い 顔して 仕事してるんだろなーただいま 朝の6時 こんな時間まで なにやってんだろーね。  今日 鳥羽の友人から 教科書がとどく 遠方の友達 ありがたいね どんな時でも 気に止めてくれて 貴重な時間に気にかけてくれて ためになる本1ッ冊 小包みにして送ってくれる 手間を考えると ありがたいね、自分が他の友人にたいしてちゃんと出来ているか 反省 今年は 人間に勉強する事もここがけないとね 一言「もっと 大人にならないとね」



 

posted by あづま at 00:00| 日記