2011年05月07日

朝早くからがんばってます〜

写真.JPG


 四月末から五月にかけて 仕出しの注文を沢山いただいてます
やっぱり まだ 会議や イベントなど
飲食店へ出向いてできない行事ってあるんですね

 昔  小さいときに おやじの後にちょこちょこと引っ付いて
行った事のある仕事で印象に残ってたのは
お客さんの会社の内覧会で 屋台を出したりしてた
記憶があります お寿司と おでんと 茶そばと
天丼とか 出張でやってたな

 あと お茶の家元の所の初釜とか。。

時代が変わっても 変わらないもの 日本人だから
ゼロにはならない行事ってありますよね

最近のご注文の内容を見ていると とても感じられます
子供さんのお初食いのお膳を用意できる店がないとか
結納の時 はじめに出す桜茶を知らない店とか
精進料理を作ってくれる店がなにので 
探してきました。。とか
おせち料理をやっていない和食店は はたして料理屋なんだろうか?
と不意に思う事もあります 時代のニーズが無くなっても
料理人としてご注文をいただいた時にちゃんと
応えられる知識と経験を 今の若い料理人に伝えていきたいですね。
(ワシも十分若いですよ)

祝 法要 初釜 結納  お初食い 御彼岸 節分 七草(順番ばらばらじゃ)
いろいろ行事に応じた献立って京都の修業時代には
親方、、、考えてたな〜 日本書紀からの引用や、、、
最近世間さまの店では そんな献立すら感じれない。

今年は日本人としての文化的なバックヤードを意識した献立
ご用意していきたいですね


年取ったんですかね。。。
もうやだ〜(悲しい顔)








posted by あづま at 06:24| 料理/店のご案内