2013年02月28日

後片付け

写真.JPG





終わったら ちゃんと 後片付け

閉店ガラガラ


若旦那


posted by あづま at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月27日

店の屋号を変える 一見さまお断りにするか検討中

5月より 店名を変更して電話番号も変えるか??

御一見さまのご入店を制限させていただくか検討させていただいております。

店を引越させてしまうとか

また 店をしめて 海外に脱出も検討中です

気まぐれなのでいろりろ考えてます。 どうしよう 笑

理由は昨日かかって来た一本の電話です。

嫁と二人でゆるく日々たのしく仕事をさせてはもらえないみたいです

電話で口論いたしましたが、慇懃無礼な口調で 電話を切られてしまいました。

新しい店だして 阿津満は しめるのが 一番てっとり早いな〜。



                         若旦那


  
posted by あづま at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月20日

コックピット

写真.JPG




戦闘中のコックピットです
もうそろそろ卒業せんと
次の人生にシフトしないとね


若旦那


posted by あづま at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月17日

穴子めしコースバージョン

写真.JPG




コースバージョンの穴子めし

通常のタイプと格段に違います。

コースのお客様 ご希望であれば

ご用意出来ます。


牡蠣飯も大好評です 要予約で

お願いします。


若旦那


posted by あづま at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

猟期終了

写真.JPG





今年から始めた狩猟ですが

2月15日で鳥猟は終わりました。

師匠について色々勉強になりました。

犬の居ない猟は ただ獲るだけで

奥が浅いのがわかりました。

次の猟期までの課題は 猟犬を育てる

事と ダイエットと射撃練習

懲りないわ 笑



若旦那

posted by あづま at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月14日

バレンタイン

写真.JPG





唯一頂いた クッキー

嫁さんは何もくれませんでしたわ

去年のハート柄のパンツ一度も

履かなかったので 今年は無しだそうです。


涙。。。。。。。


若旦那



posted by あづま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月03日

例のガイドブックについて

久しぶりの更新になりますが 今日のテーマは
世間で有名な ガイドブックについて知人やお客様から聞かれるので
僕の考えをこの場で。

僕は気がちっちゃいので、ご辞退したいです
ご来店の時に「協力いただけますか?」と聞かれましたが
正直そっとこのままの商売を続けたいです。

 10月から十数人当店を覆面調査員が来られたとの事でしたが
今までは 初めてのお客様が、カウンターへいらっしゃったら
どうやって笑顔で帰ってもらおうか たのしかったな〜 おもろかった〜と
喜んでもらえる様に あれやこれや なにも何も考えず 無我夢中に
ただひたすら 楽しんでもらえる事だけを考えて仕事をしてきました。
 もしあそこにのれば 器のちっちゃい僕は 初めてのお客様がいらっしゃれば
もしかしたら?とか 考えてしまいます。

田舎の小さなちんけな飯屋です このまま 嫁と二人で ささやかに
毎日 笑って仕事したいです。 なので
今後 今まで通り テレビも 雑誌も ガイドも よっぽどの事が無い限り
出る事はしません。

もちろん 初めてのお客様も大歓迎です
評価される為に料理屋しているのではなく
当店へご来店いただくお客さまの為に仕事してますので 今以上は私の分不相応です。
小さい男で申し訳ないです。

世間では 料理人を評価するサイトやブログが沢山ありますが
ほんとうの食い道楽は 何千種類のワインを飲んだとか どこのレルトランへ何件食べあるとか
 あそこ 店のオペレーティングがどうかとか 食べに行って黙って帰った後で自宅でPCに向かって書き込むのが
本当のグルマンとは思いません。どんな店に行っても 粋 な振る舞いができるのが
最高のグルマンだと私は考えます。
若手の料理人達も 1度の失敗を何年もサイトやブログに書き残されたら
心が折れてしまいます。お水を忘れた事 オーダーを忘れた事
1度の失敗が 何十年も 店の名前と住所を書かれて サーバーに残ったら
流石にやる気もなくなります。お金を頂く以上失敗したら お客様が怒るのは
当然ですが せめて失敗も数ヶ月したら削除してあげてください。

みなさん若手を育ててやってください 料理人を育てるのはお客さまです
私も今こうやって商売させていただけているのも いろんなお客様に
しかられたり 教えていただいたり 助けていただいて 今の私があります。

話がそれましたが 結論は 阿津満のおやじは 小さい男って事が言いたかっただけです。

今日も嫁とふたりで ゆるく営業します。

開店 ガラガラ




                   若旦那

 
posted by あづま at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記