2020年05月18日

感謝

IMG_9966.jpg




 昨日 お店のご予約を沢山頂きました
誕生日のお祝い 顔合わせや 
結婚記念日など 
皆さん 待ちわびたレストランでのお祝い
電話でお話しをお聞きして
こちらも 幸せな気分になります


 この1ヶ月 テイクアウトでご新規のお客様にも沢山ご注文を頂き
受け取り窓口の小窓で
「お釣りはいいよ」
「楽しみにしてます」
「自粛が解除になったらお店に食べにくるよ」
「blog楽しみにしてます」
「前回頼んでおいしかったからまた来ました」
「これ食べてお茶してください」とクッキー  チョコレート  アイスクリーム
シュークリーム  缶コーヒー カステラ
果物 書ききれん わ

「この間サービスしてもらったので これ食べて頑張ってください」って  ロールケーキとか。。。

友人達 常連様も 
「頑張って 」と 中には1日おきに
オーダーをくださる方も

感謝しかないです

本当にありがとうございました

 

 25年位前 親父と仕事をしている時

「もう これからの時代は仕出しなんてやめて効率よくやらないと 朝5時に出て
夜まで通しでなんて従業員も続かない
からやめよう」とか言ってました

「おまえは苦労を知らないからそんな事を言う
店が暇な日はあるし 不景気もある 
仕出しもやるから 飯が食える いつかわかる」 と言い返され 25年後にそれが切実にわかる


親父が料理を盛り付けてるのを見ると
いつもの献立以上に盛り付けてる
「なんで 献立以上に材料入れるの?
次来た時 この間入ってたのに
今回は少ない  とか 言われるよ
それに利益出ないじゃん 」と言うと


「店が損したらお客様は来てくださるが
店が特ばかりしたらお客さんは来なくなる
損と考えないで 経営者なら広告宣伝費と考えろ 変な広告作るより 料理で宣伝した方が よっぽど宣伝になるわ」と諭される


父が引退してもう23年 他界して4年
今だに「親父さんにお世話になった」
「親父さんに よく サービスしてもらった」「親父さんに これ食べんちゃい と言われて出されると 
絶対美味しいと思ってしまう」など
今だに言われます

今は及ばずとも 結局親父と同じ事してます
(めちゃくちゃ喧嘩してましたが 笑)


 このコロナ騒ぎで出来た献立が
あります

へぎ板俵塩むすび

てんこ盛りばら寿司

海苔弁

駅弁

毎日沢山のお客様にお求め頂いてます

海苔弁は業者さん救済レシピにて
継続可能か今は決めれないですが
それ以外の献立は今後も続けたいと思いますおもい

だって しんどい時に助けて頂いて
自粛が明けたからもうやめます
なんて

 口が裂けてもいえません!

「美味しかったので またお願いします」
と言われたお客様に

もうやめましたなんか言ったら
二度と来てくれるわけないよね

海苔弁も塩鮭無くなるまでに
継続できないか 献立の変更で
対応できないか?考えますね

この1ヶ月間本当に


ありがとうございました


これからもよろしくお願いします
posted by あづま at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記