2018年03月01日

料理教室


以前よくやってた 料理教室ですが
最近たまにやってます
嫁入前の娘さんから おばーちゃんまで
70歳過ぎてから 料理教室来られのも
大変勉強熱心だなとその姿勢に尊敬して
しまいます。
さて 何年も沢山の方に受講していただいておりますが皆様かなり食べ歩きをされたり
自宅にワインも日本酒も飲食店並みに所蔵されている強者揃いばかり
調味料や食材も無化調や どこそこの
なんとか醤油が何種類持ってますって感じの方々です
受講内容はあらかじめご希望の献立をお聞きしてから かリュキュラムを組みます

ぶっちゃけですが 料理教室って一般には
作り方を教える場所で 美味しい料理の作り方を
教える場所では無いのです

ここで生徒さんと 私のすり合わせが必要になるわけで

生徒さんはここに行けば すごいレシピと美味しい料理を作れる様になると。。。。。

料理もスポーツと同じで センスもあるし
はじめは マラソンや基礎練習からちゃんと
やれば普通の人よりうまくはなれるのです
プロでも基礎練なくセンスだけでやってる
店多いですが 一般のお客さんはバレない
レベルにあるわけです

いい調味料や よい食材も基礎練習なく
料理をすると 冷凍食材やインスタントで
やっても変わらない状態です
あとは自己満足で食べさせてる人に無理矢理
美味いと言わせてる状態
てな感じで 主人に美味しいけど本当は
そこまでじゃ と言われたので
悔しいから美味しいの作り方教えてください!
とおいでになる奥様がおおいです

教えましょう!

簡単です 基本を数分教えるだけで
どんな料理もおいしく味付けできます

まずは美味しく味付けする事と
上手に作る事をわけて考えてください
出汁巻やオムレツをキレイに焼き上げたり
パスタをいい状態で茹で上げたり
肉ををいい状態に焼き上げるのは
上手に作る事

その上手く焼き上げた物に
塩梅よくワンランクうえの
風味や旨みのバランスを取り
味付けをする事が美味しく作れる事です

上手に作る事は
自宅でやっていただいて美味しく作る
ポイントだけをやってます

簡単です 調味料を一気に入れない事
入れる順番も基本は
さしすせそ
入れる度味を確認する事
それだけでプロと同じ様にいつでもどこでも
何をつくっても美味しくできます

まずは難しい調味料を使うのを一度やめて
なるべくシンプルなの物を使ってみて
味をコントロールできるようになってから
難しい調味料を使うと 良い醤油や塩の
ポテンシャルを引き出せます

いきなりF1カーに乗ってもポテンシャルひきだせ
ないのと同じで基本に戻って一度
単純などこにでも売ってる調味料を
使って味のコントロールを覚えてください

やってるけど美味く作れないって方は
食材に対していつ味付けするか?
調味料を入れるタイミンを考えて
入れた時の味の変化に気をつけながら
次の調味料を入れる事です

まだまだ 書ききれないですが
また時間ある時にいろいろ書きますね
posted by あづま at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182550208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック