2020年04月08日

今時期の営業についての考え

image0.jpeg


いろんな人達と話してますが

しない方がいいとか
してもいいとか

テレビでも言ってますが
今まさに 戦争状態 人が死んでます

僕は医療のプロでは無いので
確実なのは営業しないのが一番だろうけど
判断基準は行政です
店潰れても 他人はかわいそうにって
口で言うだけで誰も助けてくれません
行政が保証もしないで飲食店は店を
閉めろと言われても それは仕方ないと
思ってます  文句言うだけ無駄だから

援助を受けたり
チケットに頼ったりと考えがないので
行政が営業を規制するまで 最大限
衛生管理を徹底して営業はつづけるつもりです 行政が指示する事が素人の私には
確実な判断基準だと考えております

基本ワンオペです 
店主 家と店との往復のみで 外出時は
マスク 使い捨てゴム手着用して
アルコールスプレーを携帯し
日々外食もしないで 人とも会わず
過ごしております

搬入業者様も勝手口にてアルコール手洗い
を徹底して頂き 勝手口付近以上奥への
侵入は規制しております

業務中は常にアルコールガンを持ち歩き
人の出入りがある度に座った椅子から
ドアノブまでアルコール吹きまくりです

今はただ 自力で 店を守ると言うより

戦争なら殺される前に殺す

包丁と料理が 
ライフルと玉で   

戦うだけ 

 同業者と話してて前売りチケットって
どう思いますか?ってよく意見をきかれます

広告宣伝費として考えるなら有じゃないかな?って  店を応援する事で
お客様と店と世間の人との絆が深まふから

でも 利回りとして考えるなら
金利は凄く高利な貸付になると思うって

先にお客様から頂いた資金を潤沢な時なら
いいけど 全て支払いに当ててしまい
資金消滅する 終息して
頂いたチケットの使われる金額の中から 材料費をまかなうわけで
一回1枚しか利用できなくても 客単価でも数字は変わるけど 銀行金利なら毎月分割してくるけど 応援してくれてるお客様なら尚更 すぐ来て いきなり金利の返済が始まる様なものだ それに果たして店が耐えれるか? 今の状態であれば 
無金利の無担保の貸付を受けた方が
現実的だと思う 応援してチケット購入
してくれるお客様が沢山いらっしゃるのであれば 余計チケットにたよるより
無金利の貸付をしたうが資金繰りは
いいと思います

他にメリットを考えれば
店を応援してるから チケット買ったけど
使わないよ とか
買ったけど 紛失したとか
まあ 使わない なかなか使いに
行けないとか

そうなると 今度は全額がカンパ
になるので何割かはあると思います

世の中一番大切なのは人との関わり
だからそう言う意味でいいかな

みんな自分の店で判断してください

僕は一匹 豚なので 

独りで
コツコツやります

勝ったら 皆様のおかげ

負けたら 僕の責任

それが 今の僕の思ってる事

知ってるお店が 閉店するとか

コロナに負けたとか聞きたくない

知らないお店でも 聞きたくないです

イタリアや 中国が ピークが過ぎた
とか 日本でも 初期に感染した人が
退院したとかのニュースも聞きます

落ち着いて
来た所もあるわけで 
それも 判断の材料になると思います

終息

それがいつかはわからないけど
それまで みんな頑張ろうね

こんな事書いてて  
うちの店が一番早く 
夜逃げしてたりして  w笑
(今日の落ちは ブラックでした)
posted by あづま at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187358187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック