2021年04月25日

久しぶりに毒吐いてみる

C31EFC32-02B8-41AD-A706-BE6D94460E7A.jpg




昨日 某お店の女将さんからメールがきて

「最近はまってる本です 佐々木さんには必要ないですが
一体誰に向けてかいてるんでしょうか?」

って

ざっくり内容を説明していただいたら

僕たちのどハマりの世代(最後の世代かも)の修行時代の
今ならモラハラ パワハラの内容デンデンでの近代和食業界の
人材育成目的で書いたみたいな内容だった

追い回し 八寸場 揚げ場 煮方 向こう板

丁稚には人権なく 毎日理不尽が繰り返され その辛い中の のし上がって
最後は花板になり ホテルや旅館へ 職人を派遣するとか
出版できるギリの内容である

まあ ここは出版物ではないので 書いちゃいますが
派遣するにあたり お金も動く 丁稚くんは安い給料で派遣されるわけで
親方にはNOは言えない はっきり書くと奴隷同然です

逆に 誰か回してくださいってお願いすると
定年過ぎた 頑固で言う事聞いてくれない
ギャラの高いのが来て泣かされたりとかね〜(これ最近あった実話)

まあ 悪しき風習は現在絶滅寸前ではある

そんな辛い修行を経て技術の伝承があったとか 正確にはまだ読んでないので
そんな感じだと思います

そこからでた著者が お弁当屋へ行きパートのおばちゃんに

「早く丁寧に詰めろと」言われて自信を無くして
現在は 日本でも有数の名店の料理長という
サクセスの後 人材育成の為に出版したとの話らしい

板前白書?笑

って 昼の休憩時間に 女将とメールでやりとりをしてて

「別に 技術なくてそんなめんどくさい修行しなくても
人たらしで 内装おしゃれで 普通の味で
どこそこ産のなにのお米ですって言えば
炊き方がまずくても お店はやるもんね」
ってまた毒を吐いてしまったんですが(先ほどから吐きまくってます)

作ってる方も 食べてる方も気がついてないからお互いが納得してたら
ビジネスは成立するわけですよ

その一例が この折箱のむき(どちらが正面か)
ネットの広告やSNSで上がってきてる写真
有名店のサイトのイメージ画像にも
後前逆さまででてくる

この間某評価サイトほにゃららログでうちのお弁当写真に撮ってあげてた
方もロゴシール貼ってるにも関わらず逆向きの写真あげて
評価されてました ズボンのチャック穴むきに履いて
ファッションチェックされたらたまったもんじゃね〜〜な 笑

角三方や丸三方も 丸と角では向きが反対 「丸前角向」

まあ 正面がどっちであろうが今は関係ないって事
北極のシロクマが絶滅しても関係ない訳です
正面反対でも味に影響はないなし

向きが逆に お寿司詰めたり 料理入れて写真あげてても
繁盛してるし誰も気が付かないからそれでいいんです

だから若い時に死ぬほど苦労して殴られて修行しても
お店潰してる人たくさんいるし 
必要な技術なら必然的に残っていくと思います

その本買って読んだら 自分の修行時代の方が
悲惨だとショックなので
読むのが怖いわ  笑








=======================
posted by あづま at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188611512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック