2006年09月20日

基本に忠実に

060921_163808_M.jpg



週末に向けて 巻き寿司のかんぴょう ねりかん 桜でんぶ 玉を仕込んだ朝から 大鍋フル回転 最近巻き寿司は コースの仕込みに追われて 少量しか いつもご用意できてなかったので 今月から少し多めに 仕込む事にした もう 何年も 同じ様に仕込んでるので 完成品(巻き寿司にして) たべるのは 仕込みの時くらいしかないけど 夕方出来上がったものを 1本巻いて嫁さんと食べたが 思わず 自画自賛だった!! うまいよー まじ こんな 素朴で地味なレシピが うまいのは 非常につくった本人も うれしくなってしまう。週末 いつもより20本ほど 多くご用意できる予定ですわ 自分的には 太巻きたくさん売れた方が儲かりそうなもんだけど 実際にお客様に味わってもらいたいのは 並巻き寿司だね 一口サイズの中に 具材の旨味としゃり のり 全部一度に味わえて そしゃくのある あのなんとも言えない味は やっぱり なみなみかな 先代からの基本的な 味をちゃんと 継続してる 私的には素直な味 派手で創作的なレシピもたのしいけど 今の飲食店に忘れがちな そぼくて 基本に忠実な 揺るぎない味 そんな商品いつまでも守りたい。


  
posted by あづま at 00:00| 料理/店のご案内